「魚勢」新鮮な海鮮丼が食べられる海鮮食堂【熊本市東区】

2018年5月4日

魚勢入口

皆さんこんにちは、キンクマです。

今回は熊本市東区にある「魚勢」について紹介したいと思います。

こちらの魚勢さん、魚屋さんなのですが食堂が併設されていて、おいしい魚料理をいただくことができます。

元々魚が好きで行ける機会があれば、しょっちゅうお魚を食べに行ってたりします。

先日も妹とディナーで行ってきたのですが珍しくお店の駐車場に車は見当たらず、私たちの貸切状態でした。

店内に入ると可愛いらしい金魚の紅ちゃんがお客さんを迎えてくれます。前見たときより、かなり大きくなっててびっくりしました。

魚屋さんだけに飼育環境も素晴らしいのでしょうね。私もあそこまで大きく育ててみたいものです・・。

席はカウンター席とテーブル席が4つほどあります。結構大きなテーブルなので家族連れにもうってつけです。

いつもはカウンター席に座ることが多いのですが、今回はお客さんも少なかったのでテーブル席に座りました。さぁ、何を食べようかな~♪

色々とメニューがある魚勢さんですが、私のおすすめはなんといってもネタが新鮮な海鮮丼シリーズです!!

それがこちら。

メニュー

一番下の文字が映りきれていない丼の名前は、人気NO.3の三色丼です。

かんぱち、まぐろ、サーモンの定番ネタがのった丼です。

メニュー

引き続き海鮮丼メニューです。かんぱち丼の値段が隠れてて申し訳ありませんが、五色丼の写真を写したかったのですいません(泣)。

海鮮丼だけでもこれだけのメニューがあるので毎回どれにしようが迷います。

元々サーモンが苦手だったのですが魚勢さんのサーモンを食べてから生のサーモンも食べれるようになったので、サーモンいくらの親子丼もいいなぁ~なんて考えつつ、今回はこちらのメニューにしました。

日替わり丼

その日仕入れた厳選ネタが5種入ったとってもお得な日替わり丼です。

この日のネタは、すずき、太刀魚、ぶり、さわら炙り、ヨロワ(本マグロ)です。

日替わり丼

魚勢さんの丼の魅力はなんといってもネタの大きさ、分厚さ、そして新鮮なおいしい魚がいただけるというところです。

身が大きくて、生臭さがないのでボリューム満点ながらもペロリと食べられちゃいます。

五色丼

そして、こちらは妹が頼んだ五色丼です。白身魚はその日仕入れたお魚が入っているということだったんですが、食べることは好きでも魚の種類はあまり詳しくないので何のお魚かは分かりませんでした。

残りの4種類は、かんぱち、まぐろ、サーモン、いかです。

いや~やっぱりお魚はおいしいですね。大満足でお会計へ・・。最後に金魚の紅ちゃんに挨拶をして店外へ出ました。

皆さんも是非おいしいお魚を食べに魚勢さんに行ってみてくださいね、それではまた~。

アクセス情報 【魚勢】

住所 〒861-2118
熊本県熊本市東区花立2丁目3-11
電話番号 096-369-6959
営業時間 《鮮魚》10:00~19:00
《食堂》11:00~21:00(O.S 20:30)
※食堂は毎月第4火曜日 O.S 18:00 18:30 閉店
定休日 水曜日

※2018年2月時点での情報です