熊本の観光地

「熊本市動植物園」ライオンの赤ちゃんが一般公開♪名前を投票で決めよう【熊本市東区】

トップ

熊本市東区の熊本市動植物園で、2019年6月11日からライオンの赤ちゃんの一般公開が始まりました。
今回は動植物園のインスタ映えスポットも紹介しつつ、ライオンの赤ちゃんの一般公開について紹介させていただきます。

動植物園の場所などはこちらの記事で紹介しています

以前来園した際の記事も公開しています。
動植物園の場所や、ライオンの赤ちゃん以外の動物達の写真も掲載していますので、よかったらご覧ください。

「熊本市動植物園」2018年12月22日に全面開園した熊本唯一の動植物園【熊本市東区】

すくすく育つ仲良しライオン3兄弟

ライオン赤ちゃん
ライオンの赤ちゃん2

ライオンの赤ちゃんは5月9日生まれでオス1頭、メス2頭の3兄弟です。
短い手足で一生懸命かけまわる姿は、可愛いの一言に尽きます。

公開場所は猛獣舎のライオンスペース

ライオンの赤ちゃんの公開場所は猛獣舎のライオンスペースです。
新しくガラス張りになった猛獣舎は、より動物達を身近に感じられる造りになっています。

ライオンの赤ちゃんの一般公開は13:30~15:00まで

ライオンの赤ちゃん公開概要

ライオンの赤ちゃんの一般公開時間は13:30~15:00までです。
15時までに猛獣舎前の列に並んだ方が対象です。
10人程度を1グループとし、約1分間観覧時間があります。
土日祝や、混雑が激しい場合は30秒に短縮されるそうです。

名前の投票も受付中♪

名前投票

3匹の赤ちゃんの名前を決める投票も、7月15日(月)までキンシコウ舎で開催されています。
それぞれ3候補あるうちの中から、一つの名前を選び投票する仕組みです。

熊本市動植物園でインスタ映えに挑戦!!

インスタ映え

先日の市政だよりで「動植物園でインスタ映えに挑戦」という記事を見て、せっかくカメラを新調したので挑戦してみることにしました。
インスタはまだやっていないので、とにかく素敵な写真が撮れるように頑張りました。

撮影した写真

時計塔周辺

時計塔1
時計塔2

時計塔を惹きたて役に雰囲気ある写真が撮れるよう意識しました。
旦那がいい撮影スポットを見つけてくれて、2枚目は幻想的な写真が撮れました。

洋風テイストの写真

洋風テイスト
洋風テイスト2

芝生ゾーンにある洋風の建物をベースに撮影してみました。
一枚目は森林にひっそりとたたずむ隠れ家的イメージ、2枚目はノスタルジックな雰囲気を意識しました。

中華風テイストの写真

中華風1

植物園側にある中華風の建物を下のアングルで撮影してみました。
周りの人から見たら軽く不審者だったと思います(笑)。

撮影スポット豊富な熊本市動植物園

友誼亭

熊本市動植物園はたくさんの動物や植物と触れ合えます。
撮影スポットもたくさんあるので、写真好きな方にもおすすめしたい観光施設です。

おすすめの休憩スポット

休憩スポット

植物ゾーン側には日陰になるテーブル付きの休憩所もあります。
ピクニックなどでお弁当を食べるときにおすすめな穴場スポットです。

たくさんの動物や植物を観覧できる「熊本市動植物園」

まとめ

普段の生活ではなかなか見れない猛獣や動物、植物などが観覧できる「熊本市動植物園」。
ファミリー層やカップルの方など様々な年代の方が楽しめるみんなの憩いの場です。
よかったら皆さんも是非、動物や植物と触れ合いに「熊本市動植物園」に行かれてみてくださいね、それではまた~。

アクセス情報
【熊本市動植物園】

住所 〒862-0911
熊本県熊本市東区健軍5丁目14-2
電話番号 096-368-4416
営業時間 9:00~17:00(入園は16:30まで)
定休日 毎月月曜日(ただし第4月曜は開園し、翌日が休園)

※2019年6月時の情報です。

熊本市東区おすすめランチ

熊本市中央区おすすめランチ

熊本市南区おすすめランチ