熊本市中央区

「かつお茶屋」下通の飲みの締めにもおすすめな出汁茶漬け屋さんでランチ【熊本市中央区】

「かつお茶屋」さんは熊本市中央区下通の城見町通り沿いにある、かつおが楽しめる出汁茶漬け店屋さんです。
今回はランチ時にお邪魔しました。

場所は熊本市中央区下通界隈の城見町通り沿い

かつお茶屋地図

お店の場所は熊本市中央区下通の城見町通り沿いにある熊本ビル1Fの中です。

かつお茶屋看板案内

表に看板がでているので、それを目印にされると分かりやすいかもしれません。
奥の方にお店があるので、ビル内に入ったらそのまままっすぐお進みください。

「かつお茶屋」さんの外観

店舗外観

ビルの奥に隠れ家のようにたたずむ店舗は、どこか哀愁が漂っていて自分だけの特別な場所にしたくなるような雰囲気を醸し出しています。

カウンター席メインのシンプルな店内

かつお茶屋店内様子

カウンター席メインの店内は直にかつお節を削るスタッフさんの姿が見え、調理工程も楽しめます。
目の前で注文したメニューができあがっていくのは、見ていてとてもわくわくしてきます。

「かつお茶屋」さんのランチメニュー

ランチメニュー

かつお飯 650円

枕崎産のかつおぶしを器からこぼれ落ちるほど贅沢に使用しました。
特選のお醤油をかけて、口の中で広がるかつおの旨味をお楽しみください。

卵かけご飯 450円

ふわっふわなメレンゲ、トロトロ濃厚卵を、かつおをまぶしたおかかご飯に絡めて食べる一品。
日本人でよかったと思える至高の一杯をお召し上がりください。

出汁茶漬け

うめ茶漬け 680円
さけ茶漬け 680円
しらす茶漬け 680円
海苔あられ茶漬け 680円
ちりめん山椒茶漬け 680円
塩昆布茶漬け 680円
なめこ茶漬け 680円
茎わさび茶漬け 680円
明太子茶漬け 750円
鰹茶漬け 800円
いくら茶漬け 800円
親子茶漬け(鮭・いくら) 800円

選べる出汁茶漬け 850円

上記の出汁茶漬けから好きな具材を2種類選んで注文できます。
しっかり食べたい方におすすめです。
(※鰹、いくら、親子を選ぶとお値段が900円になります。)

かつおぶしをたっぷり楽しめるかつお飯を始め、色々な具材を出し茶漬けで楽しめるメニューなど、体に優しいメニューがラインナップされています。
胃を休めたいときや、夜も営業されているので、飲みの後の締めなどにもおすすめです。

選べる出汁茶漬け《鰹・いくら》 900円

選べる出汁茶漬け

今回はがっつり食べたかったので、具が2種類選べる「選べる出汁茶漬け」を注文しました。
具はちょっと贅沢に鰹といくらを選びました。
いくらが大好きなのでどうしてもお店の売りの鰹といくらが食べたかったのです・・。

にんにくのパンチが効いた激旨かつお

かつおアップ

まずいただいたのは分厚くぶつ切りにされたかつおです。
まったく臭みがなくにんにくの風味がしっかり効いたかつおは、ご飯がすすむ味わいで何個でも食べられそうなくらいおいしかったです。

プチッとはじける濃厚いくら

いくらアップ

いくらも程よい濃厚さとプチッと感でご飯がすすみます。
醤油の風味が効いたねっとり濃厚なおいしさを堪能しつつ、最後はお出汁をかけていただきます。

さっぱり優しい和のあじわい♪ほっこりお出汁

おだしアップ

牛深のかつおぶしを使った旨味たっぷりのお出汁は優しい味わいで、素材本来の旨味を感じることができます。
おいしいものはそのままシンプルに味わっても十分おいしいんだということを教えていただいた瞬間でした。

ごはんのおかわりは一杯まで無料です♪

かつおぶしアップ

ごはんのおかわりは一杯まで無料でいただけます。
おいしすぎて2杯では足りず、迷うことなく3杯目もおかわりしました。
かつおぶしに少し醤油をたらすだけで絶品ご飯になるので、危うく無限ループに陥るところでした(汗)。

絶品かつおぶしを心ゆくまで楽しめる「かつお茶屋」さん

かつお茶屋さんのメニューは和の心に触れられる体に優しいメニューで、定期的に通いたくなる魅力がありました。
お魚も好きなので、これからもちょこちょこお邪魔させていただこうかと思います。
お家ではなかなかかつおぶしを堪能する機会がないので、行った際にはガッツリかつおぶしもおかわりしたいと思います(笑)。
よかったら皆さんも是非、おいしいかつおを食べに熊本市中央区下通の「かつお茶屋」さんに行かれてみてくださいね、それではまた~。

アクセス情報
【かつお茶屋】

住所 〒860-0807
熊本県熊本市中央区下通1-4-3

電話番号 080-3947-1520
営業時間 《ランチ》11:00~14:00
《ディナー》20:00~24:00 土曜日:26:00
定休日 日曜日

※2020年6月時点での情報です。