「つけ麺 魚雷 光の森店」熊本屈指の激辛つけ麺の店【合志市幾久富】

魚雷スープアップ

皆さんこんにちは、キンクマです。

今回は合志市幾久富にある激辛つけ麺屋さん「つけ麺 魚雷 光の森店」にディナーでお邪魔しました。

魚雷の店舗は坪井本店、安政町店、光の森店

坪井店

魚雷、看板

坪井店は藤崎宮前駅近くにある激辛つけ麺屋さんです。
以前書いた記事でも紹介したのですが席に着けるのが前の人が全員食べ終わってからになるので、ゆっくり食事されたい方には不向きかもしれません。

安政町店

看板

安政町店は下通り近くの場所にあります。
こちらはつけ麺ではなく激辛ラーメンを食べられる店舗で、飲みの後の締めとして利用される方も多いです。

光の森店

光の森入口

光の森店は店名の通り、光の森界隈にあるお店です。
カウンター、テーブル席があるので比較的落ち着いて食事が出来ると思います。

駐車場もあり

駐車場

とめれる台数は少ないですが駐車場もあります。大きさが小さめですが「たばこ」と書かれている看板がありますので、そちら側にとめてください。

食券を買って店員さんへ

入ってすぐ右側に食券機があります。そちらで目当てのメニューを購入したら食券を店員さんに渡して席で待機です。

シンプルなメニュー

「つけ麺 魚雷 光の森店」さんの主なメニューはこちらになります。

  • 辛い魚雷つけ麺 800円
  • 辛くない魚雷つけ麺(カレールー付き) 850円
  • 魚雷めし 150円
  • インドめし 150円

この他には白飯、トッピングなどのメニューがあります。

カウンター席、テーブル席あり

席はカウンター席が約8席、テーブル席は大人が4人ほど座れそうな座敷タイプの席が二つあります。

注文したメニュー

注文したメニューが運ばれてきました。

辛い魚雷つけ麺

辛い魚雷ラーメン

魚雷といったらやはりこの激辛の「魚雷つけ麺」がおすすめです。
めんアップ
辛みの中にも旨みありというキャッチフレーズがぴったりなつけ麺です。
辛いもの好きな方でも最初食べたら「辛い!!」と思うくらい辛い魚雷つけ麺ですが、食べていくうちに魚介の旨みが感じられ辛いけどやめられなくなる魔の魅力にとりつかれていきます。
いつかは辛くない魚雷つけ麺も食べようとは思っているのですが、行くたびにどうしても辛い魚雷つけ麺の方を選んでしまいます。

インドめし

インドめし

インドめしはカレー粉、生卵の黄身、ネギ、刻んだチャーシューがのったご飯になります。
お店のメニューでは魚雷つけ麺には魚雷めしがおすすめになっているんですが、個人的にカレー粉がのってる方がまた違った味が楽しめて好きなので、毎回この組み合わせで頼むことが多いです。

坪井店と光の森店の麺の違い

坪井店の麺

魚雷つけ麺

坪井店のつけ麺はうどんのようなこしがあり、一本一本がしっかりしていてもちもちしています。つけ麺のスープにしっかり絡まります。

光の森店の麺

光の森麺

光の森店は坪井店とは異なり少し細めで柔らかめです。量があってもするする食べられる感じなので女性の方やつるっと食べたい方におすすめです。

感想

ラーメンやつけ麺、麺の違いだったりと各店舗それぞれ少しずつ違いますが、どの店舗もおいしいことに変わりありません。
光の森店さんのつけ麺はソフトな感じで食べやすいし、つけ麺のたれはどちらの魚雷も濃厚で抜群なおいしさです。
是非皆さんもおいしい激辛つけ麺を食べに「つけ麺 魚雷 光の森店」さんに行ってみて下さいね、それではまた~。

【アクセス情報】※2018年4月時の情報です。

〒861-1112 熊本県合志市幾久富1866-1116

営業時間:11:30~15:00(L.O 14:45) 18:00~22:00(L.O 21:50)

定休日:毎週月曜日