チキンカレーを作ろう【オリジナルレシピ編】

2018年2月14日

チキンカレー

皆さんこんにちは。キンクマです。

今日は仕事が休みなので、昼間からパソコンに向かってカチャカチャしております。まさにインドア派の真骨頂でございます。おうちサイコーー!!

そんな引きこもりがちの私ですが、これでも一応主婦なので、家事は休みの日でもしなきゃいけません。掃除、洗濯・・あげだしたらきりがないくらいやることがいっぱいありますよね。

でも仕事を頑張ってくれてる旦那のこと考えたらやるしかありません。せめておいしいもの作って笑顔で出迎えよう!!その決意で今日も夕飯を作ります。・・掃除は苦手なのでぼちぼちやります。ぶっちゃけ旦那の方がきれい好きです(笑)

ということで本日のブログテーマはTHE・クッキングです。

カレーって各家庭でそれぞれ隠し味があったり、本格的にスパイスを用いてつくられてたり、色々な作り方がありますよね。私の実家の母は特に隠し味などは入れず、そのままルーでつくる普通のカレーでした。おいしかったけど大人になって結婚して最愛の人がいる今、やっぱりよりおいしいものを食べさせてあげたいと思うわけです。

そこで私も色々なレシピを見たり、隠し味を入れたりして、自分なりの美味しいカレーの作り方の研究をしてきました。

そしてたどり着いたのが、タイトルにも書いているチキンカレーです。鶏肉は牛肉などと違い、安価でスーパーに並んでいることが多いので、家計をやりくりする主婦には大助かりな代物です。

さらに鶏肉のいい所は煮込めば煮込むほどやわらかくなる所♪今から私が紹介するカレーはしっかり煮込むのでまさにうってつけのお肉というわけです。

ただ、作るたび材料の分量が変わってたり、あいまいなところがあるので、そこは各家庭のお好みで調整してください。

(注:あくまで一般家庭のインドア主婦が紹介するレシピですので、参考程度にご覧下さい。よろしくお願いします。)

ということでまずは材料から紹介します。

(目安:2人分)・鶏もも肉 300グラム ・たまねぎ 2個 ・トマト 1個 ・しょうが、にんにく(チューブ) 2~3センチくらい バター 10グラムくらい ・コンソメ(固形) 1個 カレールウ 割った状態で2個(箱の裏面にかかれている皿数分、人数分を参考にしてください。私は6皿分だったら2皿分というやり方でルウの分量を決めています。)

次に作り方です。

1、たまねぎをみじんぎりor薄切りにします。2、全部切ったら鍋に入れてしんなりしてきたらバター、しょうが、にんにく投入。かるくあめ色になるまで炒める。(目安:20~30分)3、皮を向いたトマトも小さめに切って、たまねぎと一緒に炒める。4、鶏肉も一緒に炒め、ある程度火が通ったら水(300cc)を入れ、沸騰したら、コンソメ(固形)を入れ、前半:中火で20~30分、後半:弱火で20~30分、合計で1時間程煮る。

※4の段階で、あまり水が少ないと焦げ付いてしまうことがあるので、そこはちょくちょくお鍋をのぞいて火加減を調整してください。目安としては1時間程経って少し水減ったかなくらいが理想です。

5、カレールウを入れてとろみが出るまでかき混ぜたら完成。

いかがでしたか?材料もそんなに多くなくて基本煮込めば完成なので私にとってはすごくお気に入りレシピです。玉ねぎを炒める段階はあちょっと手間がかかりますが・・(汗)

よかったら皆さんも作ってみてくださいね♪それではまた~。

レシピ

Posted by kinkuma